秋山工房は、多くを語らない。

「造形屋」はあらゆる造形物をお客様に提供する仕事です。「その主役はあくまでも、造形物であるべき」。そう私たちは考えています。
もちろん、造形の仕事はお客様と私たち造形屋という、人と人との関係です。お客様とのお打ち合わせや、
予算についてのご相談、お客様の意図・ビジョン・想いを正確に汲み取ることをおろそかにしては、良い造形物の制作はできません。
しかし、最終的に語るべきは、私たちが作り出す造形物たち。
「最後に、いかに造形物に語らせるか」――これを大切にし、株式会社 秋山工房は、多くを語らない「黒子」に徹します。

コンセプト

秋山工房の特長

秋山工房制作事例

想いに“シンクロ”し、モノに真のリアリティを。

  • 原形製作について
  • 費用策定について
  • 制作の流れ
  • 造形とは
  • これからの造形屋
  • 造形の素材について

    よくある質問と回答

新しいモノを生み出す「造形屋」として

近年、造形の業界ではフィギュア制作、特殊メイクなどのジャンルが確立され、業者ごとの内容の細分化が進んでいます。そんな現状の中、「造形屋」と呼ばれる、造形全般を広く扱うプロ集団は数を減らしつつあります。

「造形屋」とは、ディスプレイ、建築、イベント、フィギュア、映像など、さまざまなジャンルにおいて必要とされている造形を提供する仕事。いろいろなジャンルの造形を扱うためには、特定のジャンルだけではなく、幅広いジャンルにおける造形技術・知識・経験が求められます。

それができる「造形屋」は、ジャンルの枠にとらわれない、新しい「造形」を生み出すことが可能です。「造形屋」だからこそできる造形がある――私たちはそう信じて、これからも「造形屋」としてさまざまな仕事に取り組んでいきたいと考えています。そしてそれこそ、「造形屋」の大きな強みであり、私たち秋山工房が目指す「これからの造形屋」の姿です。

  • サービス一覧
  • 会社概要